彼女と2人で英会話始めました

英会話教室で英語レッスン

こんにちは。ジュニーです。‬

‪最近、私と彼女のPさんは英会話教室に通いはじめました。10月くらいからで2ヶ月通ってます♬

 

付き合った頃(約2年前)からずっと「通いたいね。」「英語話せたらかっこいいよね(安易w)」と言っていたんですがいつまで経っても実現させない私達。‬

 

 

‪Pさんは、服の企画やデザインをしているので、よく海外出張があります。英語圏ではないですが英語が話せれば転職もしやすい業界。私自身は、高校生の頃は英語がメインの学科にいて、大学時代まではずっと英語に触れていました。(話せないけど文法だけ書けるレベルw)お互い、海外ドラマや映画も好きなので学べば楽しいはずなのに、動こうとしない私達。‬

 

 

‪今年の夏頃に、私が久しぶりに海外に行くことになりました。最後の韓国以来だから本当に6年ぶりくらいかな??‬
‪昔は、まだ少しは話せた英語が一切話せなくて、リスニングもダメダメ。‬
‪久しぶりの海外旅行で自分の英語の出来なさに悲しくなり、帰国後にPさんに英会話教室に通おう!と相談。‬

‪英会話クラスは少人数制

‪仕事後の21時すぎから。Pさんは仕事が遅い人なので21時から学べるのがありがたい♡‬
‪通常は4人クラスですが、今は先生と私達2人のみ。‬

 

‪最初は一緒に住んでると伝えたけど特に何も関係については言いませんでした。‬
‪しばらく経ってから実はレズビアンカップルだとカムアウト。‬

 

 

 

‪普通に気付かれてました 笑‬
‪一緒に住んでて、いつも一緒に来て、ペアリングしてたらそりゃ気付くよね 笑‬
‪気付かない方がヤバイかな?笑

 

 

‪2人で仲良く英語の宿題‬

‪毎週、宿題が出されます。2人で宿題するんですけど、性格の違いがめっちゃ出てきて面白い。‬

 

‪私は、英語の勉強する時は出てきた単語も紙に書いたりして勉強しますが、Pさんは、基本宿題に出てきたことを淡々と問いて終わらすだけ 笑‬
‪多分、書くよりも音楽とかで聴くのが好きな子なので書くの面白くないんでしょうね 笑‬
‪私は、勉強したルーズリーフがたまっていくのが「やった感」が出てとても好き。ルーズリーフも白じゃなくて文字で埋まってたり色がついてるのが尚更満足感がでます。‬

 

 

 

‪Pさん、頭の回転早いしとても頭いい子ですが勉強自体が嫌いなんだなー 笑 と一緒に英会話勉強してみて気付きました。‬
‪2人で同じこと勉強するって大人になったら無いので今とっても楽しいです。‬

 

‪英語がまた学べることが嬉しい‬

‪私、昔から海外とか英語に憧れてました。

 

…まぁ、そんな人たくさんいると思いますが…笑‬

 

‪どうして私は昔から英語や海外に憧れてたんだろう??? と、今、電車で暇なのでw ふと自分のことを思い返してみました。

 

小学生高学年の時に親の勧めで英会話教室に通ってて、中学生ぐらいから自分のセクに違和感を感じ始めめて、その時は、まだゆらゆらしてる感じだったんですけど…高校に入るとセクが決定的になってきてこれじゃ日本だと生きづらいかも知れないと不安に駆られるようになりました。‬

 

 

 

 

‪その頃には、海外に対して【同性愛関連が日本よりも進んでいて、オープンにしている人が多いイメージ】を持っていたので‬

‪”いつかこの小さい日本から抜け出して海外で居心地のいい居場所を見つけたい”‬

‪という気持ちが高校生でしたが根底にありました。海外に行けば、受け入れてもらえるんだ!的な憧れです。

 

 

でもその思いは少しずつ薄れていき、海外は出ず日本にいます。

自分で決めたことなので後悔はしてないけど、出てみても良かったなぁーとこの年で考えたりもしますけど(´-`)‬

 

 

 

 

‪英語や海外つながりの洋画や海外ドラマが好きな理由も、ごく普通に出てくる隣人のゲイカップルとかビアンの恋愛がメインテーマの映画や海外ドラマがたくさんあって。自分を重ね合わせたり、主人公に感情移入したり。‬
‪自分と同じ人がこんなにいるんだと再認識したくて、洋画や海外ドラマをたくさん探して観始めたのがきっかけでそこからハマっていったのが理由ですね。‬

 

本当に観るのが楽しかった! あ、ここにもレズビアン。この人可愛い!とか。日本のドラマじゃあまり見なかったので救われた気もしましたねー。

 

 

 

今はある程度ですけど、本当に昔はめっちゃハマってて一日中洋画観てましたね。笑

 

 

 

‪どんなことにもそれを好きになった、選んだということにはちゃんと理由があって、自分を作ってるんだなぁとしみじみ 笑‬

 

 

 

 

‪自分の好きなことをこれからもたくさん見つけて、Pさんと一緒に楽しめたらいいなぁ。‬

それでは! Bye for now!!