舞台「ZEROTOPIA ゼロトピア」地球ゴージャスのミュージカルがついに来週、上演開始!(感想あり) | レズの日常 -レズビアンのブログ-

舞台「ZEROTOPIA ゼロトピア」地球ゴージャスのミュージカルがついに来週、上演開始!(感想あり)

後日、追記した上映時間と役名、感想は→こちら

——————————–

こんばんは。ジュニーです。

ついに、来週公開ですよ!

ダイワハウスSpecial 地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.15「ZEROTOPIA ゼロトピア」!

(画像元:チケットぴあ

1年待ちました。このミュージカルが来週始まり、2日目の4/10に観に行ける幸せな私(´⊙ω⊙`)  5月の東京公演までで計5回観に行けるかな??
数年前に地球ゴージャス、そして振付師でもある藤林美沙さんにハマり、毎年新しい舞台の上演を楽しみにしているのです(´∀`*)

↓左の方が藤林美沙さん、右の方は湖月わたるさん


岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」待望の第15弾。沈没した豪華客船から必然的に生き残った男女に待ち受ける運命を描く。地図に載っていない辿り着いた島を起点(ゼロ)としてユートピア(理想郷)へ向かうのか、ディストピア(地獄郷)へ向かうのか―。心の奥底に巣食う闇を抱えて生きてきた彼らに押し寄せる巨大な陰謀とは―。「生」という普遍的なテーマを題材に、地球ゴージャスならではのエンターテインメントを創り出す。
出演は、柚希礼音、西川貴教、新田真剣佑、宮澤佐江、花澤香菜、そして主宰の岸谷五朗、寺脇康文など多方面で活躍する豪華メンバーが揃った。

(引用元:dipps

(画像元:チケットぴあ

舞台「ZEROTOPIA」キャスト一覧

(画像元:オフィシャルサイト

【作・演出】
岸谷五朗

【出演】
柚希礼音 西川貴教
新田真剣佑
宮澤佐江・花澤香菜(Wキャスト)

藤林美沙 原田 薫 大村俊介(SHUN)
水田航生 植原卓也

原田 治 小林由佳 中村百花 おごせいくこ 丹羽麻由美
碓井菜央 加藤真央 大曽根敬大 岩﨑浩太郎 田口恵那
堀部佑介 辻中 武 小南竜平 砂塚健斗 日向智法
咲良 大音智海 鈴木百花 高木勇次朗 酒井比那
鈴木さあや 杉山真梨佳 蛭薙ありさ

岸谷五朗 寺脇康文

 

豪華だわー。豪華すぎるわー。

舞台「ZEROTOPIA」の世界/ストーリー

目覚めると…気がつくと…意識を取り戻すと…
そこは島であった。
感覚が…おかしい。
五感が…変だ。
確かな事は…自分は、島にいる。

そんな感覚に取り憑かれ、島を見渡しているのは自分だけでは無かった。
何人かの人間が島に生きていた。
否、生き残っていた。

彼等は自分と同じ豪華客船に招かれた人々。
沈むはずのない客船が沈んだ。

打ち上げられた数名の命・・・男と女。
彷徨い徘徊している内に出逢いを重ねる人々。

罪を隠す女
恨みを隠す男
悲しみを隠す男
狂気を隠す女
何も隠さない男
そして、企みを隠す男…

一つ一つ剥き出しになっていく彼らの隠された過去。
そして、彼等は知る。
この島に流れ着いたのではなかった…。
客船は沈没したのではなかった…。
「俺達は、沈没させられ!流れ着かされたのだ!この島に!」

この島は、色を失った、地図にない島。そして、大きな大きな…陰謀渦巻く島。
彼らは、なぜ、集められたのか。
心の奥底に巣食う闇を抱えて生きてきた彼らに、魔の手が近付く…。

 

舞台「ZEROTOPIA」予告動画

舞台「ZEROTOPIA」舞台稽古動画

舞台稽古動画を観るかぎり、柚希さんが歌われてるシーン多いですね〜

舞台「ZEROTOPIA」舞台挨拶&稽古写真

(画像元:チケットぴあ

(引用元:チケットぴあ

↓Vol.14『TheLoveBugs』の蘭寿とむさんと大原櫻子ちゃん!
蘭寿さんの声好きー!

赤坂ACTシアターの様子↓

舞台「ZEROTOPIA」公演スケジュール

【東京公演】

2018年4月9日(月)~5月22日(火) TBS赤坂ACTシアター

【愛知公演】

2018年5月29日(火)~6月2日(土) 刈谷市総合文化センター

【新潟公演】

2018年6月9日(土)・6月10日(土) 新潟テルサ

【福岡公演】

2018年6月22日(金)~6月24日(日) 福岡サンパレス

【広島公演】

2018年6月30日(土)・7月1日(日) 広島文化学園HBGホール

【大阪公演】

2018年7月6日(金)~7月15日(日) フェスティバルホール

※詳しくはオフィシャルサイト

今回もキャストが素晴らしい!

ミュージカルで宝塚出身の方を見ると隠しきれないスター感に魅了され、指先まで目が離せなくなるんです。

(画像元:オフィシャルサイト

しかも今回は柚希礼音さん! 以前、ActAgainstAidsというライブでパフォーマンスを観ましたがさすがトップスター…と感動したのを覚えています。

(画像元:オフィシャルサイト

消臭力〜♫でも有名な笑 西川貴教さん。青春時代にカラオケで必ず歌ってましたね、凍えそうなー季節に君はー。
歌唱力は抜群なのは知っていますが、演技は見たことがないので楽しみです(´∀`*)

そして!!!!

(画像元:オフィシャルサイト

最近、表舞台に立っていなかった美沙さんが今回はキャスト(T_T) 最高です(T_T)(T_T)(T_T) ありがとう!地球ゴージャス!
しかも原田 薫さん大村俊介(SHUN)さんと出るなんて、どんだけクオリティの高いダンスが繰り広げられるのよ!笑 想像するだけでドキドキだよ!!!

わざわざ、駅の広告も撮りに行ってきました←

(画像元:オフィシャルサイト

 

AKBの時から応援している佐江ちゃんも出ます(T_T) 佐江ちゃんの舞台は全部見ているので母親目線←で成長が嬉しい。

 

 

 

はぁ〜楽しみだよ〜〜〜〜〜♡
この地球ゴージャスの舞台は、今回初めて彼女のPさんも連れて行くんです!
Pさんは宝塚とか劇団四季は見に行ったことがあるようですが、2人で行くのは初♪ 5月の予定♡

 



————-

後日、追記した上映時間と役名、感想↓

舞台「ZEROTOPIA」の上演時間

約3時間の舞台です。開演から3時間半くらいみてれば会場から確実に出れると思います。途中に休憩20分挟みます。
(女性のトイレはいつも通り激混みですw)

舞台「ZEROTOPIA」のキャストの役名

ジュン:柚希礼音
ロマン:西川貴教
サンディー:宮澤佐江(Wキャスト)・花澤香菜(Wキャスト)
アトラス:新田真剣佑
バレンティーナ:藤林美沙 \(^o^)/←
清子:原田薫
ボンゴコンガ:大村俊介(SHUN)
ロンデビュー:水田航生
マカスター:植原卓也
ヒュー:岸谷五朗
ワン:寺脇康文

舞台「ZEROTOPIA」の感想(ネタバレあり)

ここからネタバレありなので、まだ観ていない方は見ないようにお願いします。
(ストーリーについては、ここでは細かく触れません)

1回目観劇:前列センター(宮澤佐江)
2回目観劇:中列サイド(宮澤佐江)
3回目観劇:後列中央(花澤香菜)

あと2回観劇が残っていて花澤香菜さんと宮澤佐江さんの両方観る予定です\(^o^)/

複数回観る理由は、上にも書いていますが藤林美沙さんのパフォーマンスを観るためです♡ 表舞台よりも振付が多くて、歌って踊る姿が観られるならば…と思い、通常は舞台は1回しか観ないんですが、今回は5回。

 

今回のゼロトピア…「地球ゴージャスらしい舞台」です。
(観たことない人には全く分からない感想ですがw)

 

地球ゴージャスでは、いつも各界で活躍されている女優・俳優・歌手・声優・ダンサーがキャストに入ります。

今回もそれぞれの役にフォーカス、フォーカス、フォーカス…過去を詰め込んで、今の心情を詰め込んで、詰め込んで、詰め込んで…。
ネタの笑いやしぐさでキャストの魅力を出し、岸谷さんと寺脇さんの掛け合いが始まり、シリアスシーンからコメディシーンへ、そして一通り終わるとストーリーに戻る。

地球汚染、戦争、テロという内容は入ってましたね。あ、でも前回のLuv Bugsよりも少ないイメージ。

 

 

初回観劇は、席が近すぎたのも理由ですが、展開が把握しきれなかったです…泣
開演同時に、ロマン役の西川さんのパフォーマンスが始まるんですが、歌手の西川さんのイメージが強すぎて、「あれ?西川さんのライブに来たんだっけ?」という感覚に陥りました(笑)

「内容がパンパンに詰め込まれている」があるので1回だけだと展開についていけなくて難しいかもしれませんね。好きな女優さん・俳優さんがいればその方中心に観られるのでいいですが…。

2回目以降の観劇からストーリーも理解でき、曲も終演後も頭の中で回る感じになるのでどんどんはまっていきます。西川さんの印象も歌手→役者に変わり、ライブ感は私の中でなくなりました。

 

地球ゴージャスの舞台自体がコミカルなシーンが多く、今回のゼロトピアも多いので楽しめると思います。
キャストさんの歌のうまさにも驚きますしね。
新田真剣佑さんがあんなに歌えるなんて知りませんでした!

内容については、賛否両論あると思いますが、私は帝劇でおこなわれる舞台と同じように地球ゴージャスらしい舞台も好きなので満足ですかね♪

ゼロトピアの中で好きなシーン

  • バレンティーナ(藤林美沙)のタップ
  • サンディー(Wキャスト)・ボンゴコンガ(大村俊介(SHUN))、清子(原田薫)の「私はサンディ~」
  • ジュン(柚希礼音)のエンターテイメントショー
  • ジュン(柚希礼音)とロマン(西川貴教)の友達になれた時の歌唱シーン
  • バレンティーナ(藤林美沙)とワン(寺脇康文)の掛け合い

 

Wキャストは、今回のサンディーというキャラクターだと花澤香菜さんの方が似合う声かもしれませんね。(個人的にはさえちゃん推しですが)

 

初回は、前列のどセンターだったので、大好きな藤林美沙さん(バレンティーナ)のパフォーマンスを思う存分観ることができました。
今回は、情熱的なタップダンス、踊り終えた後に襲う絶望感の漂うシーンがあり、笑顔で踊る→焦り・熱い想いを表現→どん底に落とされるバレンティーナ役の美沙さんを観れて感無量でした。双眼鏡であのシーンを観たら涙が…泣
タップダンスは、美沙さんのバースデーライブで拝見しましたが、本当に熱いんです。感情がね、あふれ出てくる感じ。(語彙力ないので表現できませんw)

Twitterで検索してみても好評なのでファンとして嬉しかったです。

 

 

私は残り2回でゼロトピア観劇が終わります。
ラスト2回、しっかり目に焼き付けてこようと思います~♡

 

ビアンブログ一覧(このブログも掲載していただいています)
→にほんブログ村ランキング【ビアン】カテゴリ
それでは! Bye for now!