取っ手の取れない←〜ティファール♫/鍋の取っ手が外れないので直し方調べて分解して修理してみた

こんばんは。ジュニーです。
今日は、先日悪戦苦闘したティファールの取っ手の話。

ティファールを愛用して1年

私が購入したのはこのセット。

使い続けて1年経ちますが、さすがティファール。特に問題もなく、快適な自炊生活を送れていました。

…が! 急に取っ手が外れなくなった…

この取っ手、私の家では二つ持っています。
一つだけだと不自由だったのでもう一個、単品で購入したんです。

取っ手が取れるから洗いやすかったのに、お味噌汁の鍋から外れなくなりとても不便(´⊙ω⊙`)

力ずくで取ろう!叩いてみよう!乾けば自然と取れるはず…
…とれないーーーーーーーーーーー!!!!

 

 

単品だと3000円近くするので、なんとか直してしまおう!と意気込み修理を試みました。

 

ネットで探しても結果直し方が分からない…というか取っ手の作りがネットに載ってた形となんか違う…

この部分を開けて、バネをどうにかする!とか書いてあるんだけど、全然開かないしどうにもできない 笑

ということで…

ティファールの取っ手を分解してみた

以下、私の修理メモ。

まずはこの銀色カバーを外します

私が使用したのは、小さいマイナスドライバー。ネジはないんだけどこじ開ける必要があります。

角からマイナスドライバーを入れて取り外します。銀色カバー少し鋭利な感じなので手を切らないよう気をつけてくださいね。

するとこんな感じに。ここに一本金属製の棒が入っています。

 

この棒を抜きます

片側から押す(笑) 結構力がいります。この時はマイナスドライバーだと先端が折れそうだったのでプラスドライバーにしました。

この金属製の棒が中の黒いパーツ(取っ手を外したりする駆動部分)と繋がっているので、この金属製の棒を外すともう後戻りできないのでご注意ください。

 

下にも同じように金属製の棒があるのでプラスドライバーで外します。

すると、カバーが外れて中がパッカーン。

…き、汚い…笑
外からの見た目じゃ分からなかったです。

このピンクの部分(モノによっては違う色みたいです)をどうにかすればいいんじゃ?とガチャガチャやってたんだけど、動かない…
そしてバネとかが飛んで来そうで怖い…

…断念!

もしかしたらこの部分が悪いんじゃ!?と思い、このうずまきバネを横からマイナスドライバーをいれて取ってみた。

 

バネがいきよいよく外れる

動かなかった鍋に引っ掛ける銀色部分が自由に動くようになった!

 

 

(´⊙ω⊙`)
よし!付け直してみよう!

 

 

…あれ、このバネ二つの先端がそれぞれ違う形をしてる…

つけ直すバネの向きが分からない…

 

 

もう一つの壊れていない取っ手を分解して構造を把握しました(笑)

 

この向きが正しいことが判明!

上が真っ直ぐ、下がくねっと曲がってる方ね!

 

こんな風に入れてください。(力が必要ですよ)

 

鍋に引っ掛ける銀色部分を開いた状態にしてバネを頑張っていれてください

(※開いた状態にしないとダメです)

 

見えにくいんだけど、鍋に引っ掛ける銀色のパーツの引っかかり部分をバネが押してうまく動くみたい!

 

 

パーツを元に戻すと…

 

 

無事修理完了(*´∇`*)

 

 

長かった闘いに勝利しました!

 

途中で取っ手を横にしたらこの黒い部分にも小さい金属棒が入ってて、パーツがぽろっと取れてアタフタしたけど、直ってよかった( ‘ω’ *)

↓真ん中の黒い部分。二つの黒いパーツを短い金属棒が繋いでいます。

でも、パーツが取れても付け直せば大丈夫です(*´∇`*)

 

 

 

ティファールの取っ手トラブル多いようなので、そのまま我慢して取っ手がついた状態にするか、分解して直してみるか…

分解してもどうやっても直らない場合は、買い替えしかないかもしれませんね(泣)

 

 

それでは! Bye for now!

 

 

 

 

ぽちぽちっと応援クリックいただけるととっても嬉しいです(*’ω’*)!
よろしくお願いします(*´꒳`*)
↓ブログ村のビアンカテゴリーに素敵なブログがたくさんあるので是非見てみてください^ ^