【映画】大人も子供もストーリーと歌を楽しめる「SING」

原題:Sing
公開:2016年

映画「SING」※ネタバレあり

こんにちは。ジュニーです。今日は映画「SING」です。映画館では観たことが無いので初鑑賞。

(画像元:wikipedia_en

あらすじ(詳しいあらすじはwikipediaへどうぞ)

6歳の頃に舞台に魅せられ、劇場主となったコアラのバスター・ムーン。しかし劇場の運営は振るわず、前の公演の関係者への賃金の支払いも滞り、銀行からも返済を迫る連絡が繰り返し入る。そんな中、バスターは新たな劇場の目玉として、賞金1000ドルで歌のオーディションを行うことにする。ところが、劇場事務員のミス・クローリー(イグアナ)の手違いにより、賞金「10万ドル」と記載されたポスターがムーンのチェックを経ずに街中へばらまかれてしまう。
(引用元:wikipedia

 

豪華キャストが勢揃いのSING

The lead cast of #SingMovie and their character counterparts.

Sing Movieさん(@singmovie)がシェアした投稿 –

コアラのバスター役にマシュー・マコノヒー(Matthew David McConaughey) 、ブタのロジータ役でリース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon)、ヤマアラシのアッシュ役でスカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)、ネズミのマイク役でセス・マクファーレン(Seth MacFarlane)…豪華!!笑

そして、ミーナ役を演じたトリー・ケリー(Victoria Loren “Tori” Kelly)。この映画を観るまで知らなかったんですが、素晴らしい歌唱力!

 

@ToriKelly and her character, Meena, get inspired together. #SingMovie

Sing Movieさん(@singmovie)がシェアした投稿 –

 

そしてそして、ナナ役を演じたのは、ジェニファー・ハドソン(Jennifer Kate Hudson)。私の中では、ドリーム・ガールズとセックス・アンド・ザ・シティの印象が強いですね。

↓こちら、ジェニファー・ハドソンとトリー・ケリーのハレルヤです。
この動画、今日検索して見つけたんですが泣ける(泣)
もっと早く聴きたかった…。

「SING」のオススメPOINT

子供だけではなく大人も楽しめる。

この物語は、主人公のコアラのバスターだけでなく、オーディションに来て主要メンバーになる動物それぞれの人生にスポットライトを当て、葛藤や悩みも出します。子供向けだろうな…と観始めてみたんですが、全然そんなことはなく、思いっきり楽しむこともでき、考えさせられる映画でした。

コアラのバスターのかわいい姿

バスターは劇場のオーナーなのでずっとスーツなんですが、彼が大失敗をして劇場が崩れてしまった時の姿がかわいすぎて萌え萌えします。(あぁ、画像が見当たらない…)

あとは、このシーン。
車を洗う商売を始めるんですが…

 

 

まさかの自分達がブラシっ!!!!!!笑

 

 

エンディング間近の最終ステージの完成度

私が一番気に入ったのは、アッシュが歌う set it all free ですね。もちろん他の曲もよかったですが、個人的にスカーレット・ヨハンソンの声が好きなんです♡(ビアン目線)

 

あと、日本語版の長澤まさみちゃんver♡♡♡も聴いてみてください。彼女、歌も上手いし声も透き通っているのでとっても聴きやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

気軽な感じで観られる作品です♪ それでは! Bye for now!