同性レズビアンカップルの同棲部屋探し実体験〜賃貸編〜/LGBTフレンドリー?

大手賃貸サイトの「LGBTフレンドリー」推し

こんばんは。ジュニーです。
今日いくつかWEBサイトを見ていたら、SUUMOのLGBTフレンドリーの特設サイトにたどり着きました。どうやら昨年からこのページが存在するみたい。


(下にURL載せておくので見に行ってみてください♪)

検索サイトでLGBTフレンドリーのチェックボックスが追加されたみたい

試しにね、こんな感じで東京都内で山手線沿線で探してみたんですよ。実際に私たち、賃貸物件探した時とっても苦労したので、こんな素敵なものがあるならすぐ見つかるじゃ~んと思ってね♪

できれば、こんなチェックつけなくても異性カップルさん達みたいに簡単に入居可ならいいんだけど、この日本じゃまだまだでしょうね。へっ!(`ε´)

カテゴリー「LGBTフレンドリー」にチェックして検索!

LGBTフレンドリーにチェック

 

 

LGBTフレンドリーにチェックをいれて山手線沿線の場合

 

20件(笑) おい!w

 

チェック入れないと122,218件も出るのに!(笑)

チェックを何もつけず山手線沿線の場合

LGBTフレンドリー少ない!!笑

 

これからね、どんどん増えていくのかもしれないし、まだこのチェック始まったばかりだから浸透していないのかもだけど…LGBTカップルさんにとって同棲のハードルが下がってくれたらな~と思います。
私が家探しした時とっても凹まされたので真面目にお願いしたい(笑)

私達の家探し/賃貸探しのため、11月に数社の不動産会社さんへ行きました

(約1年前の家探しの時を思い出すとフツフツと怒りがこみあげてくるので少し文章が荒ぶるかもしれませんが、お許しください。)

 

SUUMOや他のネット検索で家を調べるとたくさん出てきますよね。東京都内の賃貸は、回転率が早くネットで調べても既に埋まっていることもあり、なるべく不動産会社で決めようと考えていました。Pさんと二人で行く日もあれば、Pさんが仕事で遅い平日とかは、私一人で不動産会社へ行ったりも。

 

一人暮らしは経験もあるし、一日内見に行けば家なんてさささーっと見つかる♪ と思っていたんですけど、「同性で住む」となると、ハードルがビューンと上がって壁のようになりました。

レズビアンカップルの賃貸マンション探し。住める物件が少なすぎ!!怒

不動産会社のスタッフさんに「女性2人で住みたい」と伝える

1人暮らししかダメなところ、2人暮らしがOKなところ、ファミリーがOKなところ等いろいろありますよね。
1人暮らししかダメなところを借りて、2人で住んでバレたら怒られるとか何かあった時に良くない~と思ったので正直に女性2人で住みたいと伝えてみました。

 

するとですね、異性のカップルだと住める部屋でも同性だと許可していない賃貸がたくさんあるみたいで、

不動産会社の営業さん達に

不動産A「同性で住める物件、一気に減っちゃうんですよ」
不動産B「大家さんがダメっていうところ多いんです」
不動産C「血縁関係があると入りやすいんですけどね~」

という感じのことを言われます。

 

そうなのか…、と思いつつ、この時点でテンションガチ下がり。でもニコニコ営業(^^)で私も頑張ります。
ジュニ 「あーそうなんですね、とりあえず探していただけますか??」

不動産会社の営業さん達、それぞれSUUMOではないけど、SUUMOみたいな検索サイト(不動産会社さん用のサイト)でカテゴリーの【2人入居可】や【ルームシェア可】にチェックを入れて検索してました。

 

さっきのLGBTフレンドリーよりは多いけど、参考にSUUMOで【ルームシェア可】とチェックをつけて検索してみると7,929件。

ルームシェア化のチェックをつけて山手線沿線で検索

何もいれないと122,218件→ルームシェア可で7,929件。絞られすぎて6%くらいだよ(笑)
ここから更に、間取りが〇〇、駅から徒歩○○、鉄筋コンクリートで~ なんて項目入れてたら全然ないんですよ(笑)

 

(こんなチェックいれたら母数少ないんだからそりゃないでしょ!(呆れ))

 

って最初はこの不動産だけでしょ…と思ってたんだけど、他の不動産会社行っても同じように探してたんだよね。
ベテランも女性も若手の男性も。

 

MAJIKAYO!

 

ある不動産会社では、全体から探してくれたところもあるけど、
「ここはオーナーが厳しいから難しいかな…」とかなんちゃら言ってきます。

 

他の担当営業さんは、
「マンションタイプにしてオーナーが遠くに住んでいる(部屋ごとにオーナーが違う)物件で1人で契約して内緒で2人で住むのがご希望のところが見つかるかもしれません…」とか言ってました。
(でも、嘘やーーん、バレたら怖いしー)

チェックを入れないで探した時に気になったところがあったので、営業さんに内見したい旨を伝えると…営業さんがオーナーさん・大家さんに電話してくれます。
不動産D「女性お二人なんですが…あ、はい、分かりました。ありがとうございます」

 

 

 

…撃沈! ドーーーーン。

 

女性二人がダメって何!?(これが借りる側の素朴な疑問)

目の前で聞いてる私は残念そうな顔をしながら「そうですか〜」
心の中は…
(は?女性二人でダメってどうゆうこと!w ちゃんと家賃も払うし、とりあえず数年は住むし、ゴミ捨てルールも守るし、エレベーターで住人と一緒になったら挨拶しっかりするんだけど! もっと営業さん大家さんに押してよw …ごにゃごにゃごにゃ)

もし、自分がマンションを貸す側ならば…
ぶっちゃけすぐ出ちゃいそうな人は嫌かな。また募集しなきゃいけないので面倒だなー、とか思うとは思います。

 

貸す側の理由は、いろいろあるんだと思うんだけど、それにしても紹介してくる物件があまりにも少なすぎる。

本当に物件数が少ないんですよ。不動産会社、結果5社くらい行ったかな??
不動産会社の担当営業さんによっては家探しに積極的じゃない感じにも見えてきて…態度にもイライラしたので(笑)、フィーリング合うとこないかなーといくつか回ったんですけど、私達の条件に合う物件なんてほぼ皆無。古いところはOKが多かったんだけど…。たぶん、良いところはすぐに決まるし切羽詰まってないんだと思います。

 

家探しがですね全然楽しくなかったです♡
ネットで見てる時は、ここもいいねー、おしゃれーとか言い合ってたんだけど(泣)

不動産会社の担当営業さんも重要だと思います

これ、めっちゃ大事。
まず、不動産に行って、「女性二人で住む」と伝えるのが緊張しました 笑
だから、言いやすそうな人のところにプラッと行きましたね〜。とりあえず、物腰が柔らかそうな人のところへ。

どのタイミングで「女性二人で住みたい」と言うかも悩むんですけど、その後の質問に焦ります。

「女性同士なんですね。お二人のご関係は?」

知らない人だから無難に「友人です」と答えました。大体聞かれましたね、この質問。
そこでさらーっと終わればいいんですけど、

 

担当の営業の性格とかによっては…、
「ルームシェアですか?」「会社の方ですか?」「お相手は会社勤めでしょうか?」とか聞かれたり、コミュニケーションなのかよく分からないけど深堀されたり。(紹介する側なのでいろいろあるんでしょうが…)

 

私は、イライラ(-_-メ)w この人、同性カップルだって分かってて聞いてきてるんじゃないの?とか思ったりも(笑)
「仲いいんですね!」とか。(そりゃ、付き合ってて同棲の家探しなんだから仲いいでしょ!とか言いたいけど、「そうなんです〜」と営業スマイル返し)

女性二人で住むと伝えたら、怪訝な顔をされた時も

「物件、本当にないんですよー」と嫌そうな顔もされましたね。疲れてたのかねー、面倒だったのかなー、ハズレの営業さんでした(あの店舗にはもう一生行きません♡)

「あ、女性二人なんですね? 探してみますが物件は少ないかもしれません」と優しく言ってくれたら悪い印象つかないのに。もったいないなー、あの営業さん。

 

「女性同士で住む」と言わないで男女で住みますとかにしてればよかったのかな? でも、住む人の名前とか身分証のコピー渡すだろうからバレるしなー。と不動産会社に行って嫌な気分をした日はそんなことを思いながら帰りました。

どうして同性同士が住める物件は少ないんですか?と質問してみた

そしたら、同性同士やルームシェア的なものは片方が出ることになって早く解約されることが多いから。と言ってましたね。
確かにルームシェアはそうかもしれないよね。実際、私の友人のルームシェアのところもメンバー頻繁に変わっているし。でもさ、そんなこと異性のカップルでもそうじゃない? やっぱレズビアンです。とカミングアウトした方が楽だったんかな??

あと、聞いてて一番イラッとした回答が、担当営業の横にいた真面目そうな男性がいきなり会話に入ってきて、「特に男性同士は大家さんとかオーナーさん毛嫌いするんですよ」。と得意げに言ってきましたね。
目の前に座っている私レズビアンだけど、よくそんなこと言えるね、あなた…と氷のような笑顔と一緒に冷たい視線を送っておきました♡笑

ジュニ氏、家探しに疲れる

どこに行っても、「女性同士なんですねー、ご関係はー、このぐらいの物件しかないですねー」

 

 

…はいはい! 分かった! もう終わり!

 

…不貞腐れました(笑)

 

二人で行った時は凹んだりしなかったんですけど、一人で行った時の営業の反応とか言葉とかがストレスで(笑)、Pさんに泣きつく始末。ガチで凹んでましたw 自分一人で行ったのが良くなかったのかも。

 

結果的には、過去記事でも書いていますが、

都内在住のレズビアンカップルが同棲する時に重視した賃貸マンション選びのポイント

Pさんがネットで検索して、【2人入居可】だったかな? いい物件を見つけたので即日アポとって別の不動産会社に女性同士が可能かをまず聞いてもらって、そして内見の依頼をしました。

内見してみたら素敵な1LDKだった

Pさんが仕事中だったので、内見したのは、私だけ。その不動産会社の営業さん(男性、たぶん私より若い)に会いました。初の女性同士で住めて条件に合う物件だったので、ほぼ即決です(笑)

 

 

 

内見が終わりそうな頃、いきなりその営業さんが、

「もしかして同性愛者の方ですか?」

と聞いてきた。

 

 

…営業スマイルで「そうなんです〜。女性同士で入れる物件が少なくて〜」と返す私。
その後、物件紹介したことがあるとかいろいろ言ってきてたけどさらさらーっと流して笑顔のまま内見終了。

 

私の心の中(もしかして、同性愛者ですか?って質問何!?笑 よくそんな質問してきたね!w)

 

 

優しくて親身になってくれる良い営業さんもいましたけど、営業さん達の嫌な部分ばかり目が行ってしまって、最後の最後までなんだかモヤモヤーな家探しでした♡

もし、次回また家を探すならば…

今回の凹みを糧に。

  1. ネットで検索
  2. 不動産会社に電話する
  3. 「女性二人可」か確認してもらう
  4. 可能であれば二人で一緒に内見する

 

※基本、一人では行かない!w

の流れでいこうと思います!(笑) 不動産会社で良い担当さんかどうかなんて話してみないと分からないし、無駄に根掘り葉掘り聞かれるのがもう嫌なのでスパッとこの方法でいこうと思います♪

ちなみに…友人のトランスジェンダーのカップルの場合

不動産会社の営業さんにすべてカミングアウトして、親身に探していただいたそうです。カミングアウトするというのも一つの手なのかもしれませんね!

同性カップルの家探し参考URL

同性カップルの住まい探しは予想以上に困難だ。
一緒に暮らす部屋を探そうとすると、店頭で「あなたたちに紹介できる物件はない!」と追い返されてしまったり、2人の関係を訝しんで根ほり葉ほり聞かれたり、担当者が終始薄ら笑いを浮かべていたりと、当事者は少なからず嫌な思いをしているという。
(引用元:口コミで話題に。福岡・三好不動産のLGBT対応窓口

 

 

自分らしく、 好きな住まいで暮らすために. セクシュアリティにかかわらず、 自分が、あるいは自分と大切な人とが自由に住まいを探せるように。 SUUMOは様々な取り組みを始めています。
SUUMO for LGBT|SUUMO(スーモ)

 

 

 

 

 

口が悪い投稿ですみません。あの時のイライラが!!(笑)
Pさんが帰ってきたらPさんの天使の微笑みでイライラを浄化してもらおうと思います(/´Д`)/

 

 

 

それでは! Bye for now!

 

 

 

ぽちぽちっと応援クリックいただけるととっても嬉しいです(*’ω’*)!
よろしくお願いします(*´꒳`*)
↓ブログ村のビアンカテゴリーに素敵なブログがたくさんあるので是非見てみてください^ ^