【LGBT・レズビアン映画/洋画】キッズ・オールライト/女性同士の同性ビアンカップルとその子どもたちとのストーリー。

原題:The Kids Are All Right
公開:2010年

レズビアン映画「キッズ・オールライト」 ※ネタバレあり

こんばんは。ジュニーです。Netflix(ネットフリックス)でアデル~の次に観た映画です。初鑑賞。

(画像元:allmovie

あらすじ(詳しいあらすじはwikipediaへどうぞ)

同じ父親を持つジョニ(ミア・ワシコウスカ)と弟レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)は、それぞれの母親と一緒に仲良く幸せに暮らしていた。そんなある日、自分たちの父親ポール(マーク・ラファロ)の存在が気になり始めた姉弟は、2人で彼を訪ねる。そのことがそれぞれの母親ニック(アネット・ベニング)とジュールス(ジュリアン・ムーア)に知れたことから、家族の関係がきしみだす。
(引用元:Yahoo!映画

レズビアンカップルとその子どもたち

母親ニック(アネット・ベニング)と母親ジュールズ(ジュリアン・ムーア)のレズビアンカップル(カップルというのかパートナー?)と彼女達の子ども達とのストーリー。
ニックとジュールズが精子バンクから1人の男性の精子を選び、それぞれ子どもを生み育ててきました。その子どもたちが思春期になり、大人になるにつれて自分たちの父親(精子提供者)がどんな人なのか気になり始め、そこからダダダダダ―といろいろ崩れる展開。

レズビアンカップル(左がニック、右がジュールズ)

(画像元:https://www.berlinale.de

この写真観るだけで、めっちゃ仲良し感が伝わってきますよね~♡

2人の子どもはお父さん(精子バンク)が一緒。

左がニックの子どもジョニ(姉)、右がジュールズの子どもレイザー(弟)

(画像元:https://www.berlinale.de

「キッズ・オールライト」の見どころ

レズビアンカップルが子どもを育てることが「普通」に描かれている

私は、日本にいるし、日本のビアンカップルさんで子どもを育てられている方も知らないので、この映画をレズビアンの私から観てみて、「めっちゃ普通に家族になっている」というのが一番最初の感想。

映画内で家族団欒している時とか幸せそう…。と、うらやましい気持ちもでましたね!
でも、私自身、子どもはいないので母親の気持ちとか自分の子どもの存在がないのでがっつり感情移入はできませんでした。

(画像元:Yahoo!映画

ちなみにニックは、お医者さんです♡ 知的な奥さんなんて最高…♡ 映画の序盤は、ニックが医者として家族を養い、ジュールズは主婦で支える感じですね。

子どもたちが2人の母親を心から愛している

子どもたちが大きくなってからのストーリーなので子どもたちは母親が2人いることが普通だし、その周りの友人もそれが普通。

子ども達は、少し反抗期なので両親に対して冷たい態度も取ったりしますが、実際には母親達のことが大好き。

もう少し幼い時とかどんなだったのかな?? 友達に伝える時とかどうゆう風な反応されるんだろう??と気になりますね~。

海外のLGBT関連の話は、ニュースとか海外ドラマでしか知らないから実際日常にいたらどんな感じなのか知りたいです。

精子提供者の父親ポール(マーク・ラファロ)

右側が2人の子どもの実際の父親

ポールがね、、この家族をかき乱すんですよ(笑)

ジュールズと体の関係を持っちゃうんです。もーーー!!!怒 ジュールズももちろん悪いですけどね、私は、ニックとジュールズカップルを応援!側で観てしまったので、ポールとジュールズがベッドインした時は、

「まじか」「やっぱりねー」「ニック、かわいそう」
「はぁー、生々しい」
「またしちゃうの!!!???」
「あー、絶対これ、ばれて大変なパターンしか見えない」
「はい、ばれたー。あーー」

何度もベッドインするのでそのたびに独り言でイライラを表現していました(笑)

浮気ダメ。絶対。

最後はとてつもなく邪魔者扱いされるポール

途中までは、ちょっといい父親像に見えるんですよね。でも彼はこの家族のいいところしかつまんでいないし、「彼がこの家族と過ごした時間」と「この家族が過ごしてきた時間」は比べ物にならないほど違います。

ジュールズとの関係がばれた後は、彼への好感度はマイナス、一気に崩壊。
かわいそうなくらい彼の立場は隅っこへ追いやられ、最後なんて完全無視(笑)いい気味♪と私は思ってましたけどね♡

 

 

 

 

 

 

 

この映画、観ながら、またしてるしこの人達!とブツブツ言って横にいた彼女のPさんにも状況を説明してました(笑)

最後のセリフとかは個人的には、良し!ですが、エンディングに向けてのドタバタドタバタ感が私はちょっとうーん。。だったかな。

他のレズビアン映画記事はこちら↓

画像をクリック

 

 

 

それでは! Bye for now!

 

 

 

ぽちぽちっと応援クリックいただけるととっても嬉しいです(*’ω’*)!
よろしくお願いします(*´꒳`*)
↓ブログ村のビアンカテゴリーに素敵なブログがたくさんあるので是非見てみてください^ ^