女優のエレン・ペイジ(JUNO主演)が同性結婚

2014年に同性愛者だとカミングアウトしていたエレン・ペイジ

こんばんは。ジュニーです。昨日飛び込んできたニュース。「エレン・ペイジが同性婚!」

(画像元:ELLE

 

おめでとうございますーーー!!∩(´∀`∩)


彼女のPさんから昨日エレン・ペイジが結婚したと聞きました♪ それにしても久しぶりに聞いたわ、エレン・ペイジの名前。
こうゆうの嬉しいな〜。同性結婚して幸せそうな写真みるのめっちゃ嬉しい。

エレン・ペイジ(Ellen Page)

エレン・フィリポッツ=ペイジ(Ellen Philpotts-Page, 1987年2月21日 – )は、カナダの女優。テレビシリーズ『Pit Pony』でキャリアが始まり、その後『トレーラーパークボーイズ』、『リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班』に出演する。活動を映画に移すと『ハードキャンディ』(2005年)への出演を経て『JUNO/ジュノ』(2007年)でブレイクする。(引用元:wikipedia

エレン・ペイジが出演した映画で私が鑑賞したのは、JUNO/ジュノとローラーガールズ・ダイアリーとインセプション、アメリカン・クライムかな。JUNO/ジュノでは、アカデミー主演女優賞にノミネートされてましたよね。

その後、2014年に同性愛者であることをカミングアウト

エレンは2月14日にラスベガスで開催された人権擁護団体「ヒューマン・ライツ・キャンペーン」主催の「Time to THRIVE」会議に出席。そこで「私がここにいるのは、ゲイだから。そして、(世界を)変えることができるかもしれないと思ったから」と告白し、「みんなに楽になってもらい、希望を持ってもらいたい。それが私にとっての社会に対する義務だと感じる」と、カミングアウトした理由を述べた。
(引用元:「JUNO」エレン・ペイジ、同性愛者であることをカミングアウト、「告白するのが怖くて、何年も苦しんだ」

このカミングアウト、えぇー!そうだったの!?と当時はめっちゃ衝撃受けたし、あの女優さんが同性愛者なのか!とまた(勝手な)仲間意識w

当時のカミングアウトの映像はこちら。

Instagramでお互い素敵な写真をUP

それぞれ、3枚ずつ上がってて羨ましいかぎりのラブラブぶり

Can’t believe I get to call this extraordinary woman my wife.@emmaportner
-この素晴らしい女性を自分の妻と呼べるなんて信じられない

Can’t believe I get to call this extraordinary woman my wife. @emmaportner

@ ellenpageがシェアした投稿 –

I get to call this incredible woman MY WIFE! @ellenpage I LOVE YOU!
-この素晴らしい女性を自分の妻と呼べるようになった。愛してる!

I get to call this incredible woman MY WIFE! @ellenpage I LOVE YOU!

Emma Portnerさん(@emmaportner)がシェアした投稿 –

 

ラブラブ羨ましい…!!!!
エレン・ペイジは、30歳。お相手は、ダンサーのエマ・ポートナー 23歳。
お相手の方が年上に見えるのは気のせいだろうか…。

 

こうゆうインスタの写真、結婚したらやってみたいw お互いのインスタ…あ、PさんアカウントないからTwitterかな…w
それぞれ同じ写真で呼びかけ合うみたいなオシャレなやつ。

 

 

 

ご結婚おめでとうございます!末永くお幸せに!!

 

エレン・ペイジが出演した作品でオススメの映画

 

 


【レンタル・購入】JUNO/ジュノ(字幕版) をAmazonプライムビデオで観る


【レンタル・購入】インセプション(字幕版) をAmazonプライムビデオで観る

二つとも古い映画ですけど、オススメです♪

 

 

 

 

 

それでは! Bye for now!

 

 

 

 

 

ぽちぽちっと応援クリックいただけるととっても嬉しいです(*’ω’*) よろしくお願いします。

ビアンカテゴリーにたくさん素敵なブログも上がってるので是非見てみてください^ ^