都内在住のレズビアンカップルが同棲する時に重視した賃貸マンション選びのポイント

都内での同棲の家探し(賃貸マンション)

こんばんは。ジュニーです。

最近ですね、Twitterに質問箱置いたんですよ。これね↓

 

実は、一回置いたら誰からも質問来なくてマジで悲しくて、一回削除したんですけど(笑) 再度掲載しています。

 

 

 

 

そこでこんな質問いただきました…(質問くると本当に嬉しいw)

参考までに教えてください!同棲はどんな広さのお家でしてますか?住む場所とかはお互いの職場からの距離とか考えて決めましたか?

 

確かに…、私も同棲をする時に、めっちゃ悩んだな~と思い出しまして、ちょこっと1年前を思い出して書いてみます。 私のポイントなので参考にもならないかもしれませんが…(そしたらごめんなさーい!)

 

地元で昔の彼女と同棲をしたことはありましたが、都内で同棲したことなかったので、まずは家賃相場から調べました。

平均家賃っておいくら

住む地域によるかとは思いますが、10万円~14万円ぐらいが相場かと思います。
(引用元:Yahoo!知恵袋「東京で二人暮らしするとしたら家賃はいくらが…」)

たかーーーーーーい!(私の地元は田舎なので…)

田舎じゃ半値で住めるし!w 一人暮らしの時でさえ、田舎と都内の家賃の価格差に恐ろしさを覚えましたね。
こんな箱(家w)にこんな値段払うんかい。と殺意さえ。

 

 

あとは、広さね。
いろいろ書いてあるんですよ。ネットでこの広さがいいとか。

広さは、人それぞれ

ちなみにうちは1LDK。リビングがあって、ベッドの部屋がある感じ。

リビングが10ぐらい、寝室が6かな?
他、バストイレ別、洗面台あり、3口コンロ。

私たちにはこれで十分でした。基本一緒にくっついているので広さはそんなにいらなかったですね。
(ただ、少し気になる点があるのでそれは下の方に載せておきます)

 

優先した同棲マンション探しのポイント(レズビアンカップル編)

まずは、予算をある程度決めました。ちなみに二人で折半です。
そこから以下のポイントを考えつつ場所を決めていきました。

 

1、アクセスのしやすさ(会社から近い、駅から近い等)

私は、もっと遠くに住んで固定費の家賃は極力抑えたかったのですが、Pさんが21時は確実に過ぎる(当時は22時過ぎ)のでPさんの要求をのんだ感じです。ちょっとここでいろいろ話し合いがありましたw

 

最終的には、帰りが遅い彼女のPさんの会社の近く

Pさんの方が会社に近いですが、私は電車座れます。

Pさん:徒歩15分+電車3分+徒歩10分=28分(混雑電車3分我慢)
私:徒歩10分+電車17分+徒歩8分=35分(空いている沿線でほぼ途中から座れる)

 

 

今思えば、アクセスのしやすさ重視して良かったと思いますね!
通勤に時間をかける、帰るのが大変なこと=ストレスが溜まりやすい。

 

こちらの記事も少し前に上がっていましたけど、本当にその通りだと思います。
 
2人合わせて1万や2万で通勤がしやすくなるなら近い方がオススメ。確かに固定費が…とも思うけど、時間を買う感じ??あ、もちろん無理しすぎない家賃でね。

家遠くないとストレス少ないですよ。本当に。

 

私の場合は、営業で飲み会も多いため、酔ってタクシーで帰るということもざらにあったので近場で助かってます。
結構おじさま方とも飲むんですが、遠いところから通って、飲み会後電車で寝てしまい終電を逃すとかよく聞きますw 結果タクシー代でパァ…。

 

基本、歩きなので女性が夜道を歩いても危険じゃない場所

駅からそこまで遠すぎず、あとは大通りがあるところ。これ大事ですね、私達は。
最初ね、自転車で駅まで通えばいいじゃーんとか思ってたんですけどやっぱり無理です、雨とか(笑)そもそもPさんは自転車乗れないのでOUTです。

あ、あと治安の悪いところは除外して探しました。

 

自分達の生活スタイルを考える

私が出張や帰省、Pさんは海外出張(アパレルのデザインなので中国とか)があるので新宿方面ではなく、東京駅方面側にしています。スーツケースを持ちながら動くのって結構しんどいじゃないですか? これが地味に助かってます。

 

2、大きめのスーパーが近くにあるところ

大型スーパー、大事です! スーパー!スーパー!スーパー!

私達、買い食いよりも自炊しているんですが大きなスーパーがあるって本当最高です。同棲前、住んでいたところは大きなスーパーがなくて、しかも閉まるのも20時。仕事が遅くなると、買いにも行けない、食材も毎日同じようなものしか売っていない。特売もない。

料理をする気なくしますねー。(ってか料理はあんまり好きじゃない)

 

今は、歩いて10分のところに大型スーパーがあります。
半額セールの時間帯もあるので二人が好きな刺身は、半額の時間帯でGET。
一時期半額で手に入れることが自分的に誇らしく「半額ハンター頑張ったよ!」とPさんに半額でGETできた商品を見せびらかしていました(笑)

平日は、基本私が買いにいき、週末は二人で買い物。ペットボトル飲料を沢山飲むので空きのペットボトルは、スーパーのリサイクルに出しています。

 

当時は、このポイントなかったんですが、住んでみて二番目に重宝していることですね。

 

 

ここまでである程度住むエリアを決めて…

 

3、家に関すること

私達が家に求めた条件

  • 1LDK(なるべく広く)
  • 綺麗な物件
  • 独立洗面台
  • キッチンが3口 コンロ以上
  • 複数階建てて3階以上(地震の津波とかが心配 私希望)
  • お風呂の追い炊き機能(私希望)
  • バス・トイレ別でトイレにはウォッシュレット(私希望)
  • ベランダあり(私希望)

…他多数。

 

私希望多いーーw ベランダなんてほぼ出ないのに(笑)

 

 

結果ね、予算内じゃ収まりきりませんでした(笑)

 

 

 

予算は11万くらいがいい→結果12万6千円

どん!!!

 

 

 

 

 

ま、予算オーバーしてますけど…
近さ・スーパー等考えるとありでした。大型スーパーのおかげで食費もたぶん節約できてると思います。
ストレスもほぼ無し♪ ふっふー。

 

 

 

契約は、すべて私名義で行いました。

 

 

 

引っ越してから気づいた失敗

収納が足りない&デッドスペースがある(間取りが悪い)

住む前から分かっていたことなんだけども…

女性だと着るものが多いじゃないですか。(私よりPさんの服ね)
収納スペースが足りません。

 

これが、間取り図。

雑すぎた 笑

 

 

ちなみに斜線は収納部分。

あとはこのデッドスペース。
ここどう使っていいか1年経っても悩んでいます。一回落ち着いちゃうとね、なかなか動き出さないからそろそろここの使い方や収納スペースをしっかり考えていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね…賃貸マンション探ししてて…

レズビアンカップルで賃貸マンションを探すのは結構大変でした(私の場合)

うーん。「同性同士で住むこと」って一人暮らしや異性同士のカップルよりもオーナーさんから毛嫌いされやすいそうで…というか言われまくったw
(実際に何社も巡って「あー、この不動産の営業さん面倒くさそうな顔してる」とか感じることもありました)

 

Pさんが仕事で忙しくて、平日の夜に1人で行ったりしてたんですけど相手の対応の仕方とか物件数のヒットの無さが地味にストレスでしたね。(まじで使えない営業だな!なんて思ったりw)詳しくは、今度別の記事で書くことにしまーす。

(記事書いたのでリンク貼っておきます)

同性レズビアンカップルの同棲部屋探し実体験〜賃貸編〜/LGBTフレンドリー?

 

 

 

そもそも、都内の賃貸マンションは回転が早いです。1週間で物件がガラッと変わります。なるべく混んでいない11月頃を選んだのですが、引っ越し予定日の1ヶ月前に探すと住む時にはなくなるそうです。その場合は、先に契約して家賃が少し発生するのが多いと不動産会社さんが言ってました(*゚▽゚)ノ

 

 

私達の場合は、たくさんある物件の中から「内見したけど…これもいいね、ここもいいね」と悩んで決めたのではなく、

2人入居可の表記&ルームシェアOK

と記載されていた今の物件をネットで見つけて即アポとって契約した感じです。

 

 

私が家探し嫌になっちゃって不貞腐れてたら、Pさんが即アポとってくれました(笑)
すごく探していたけど、決めたのは一瞬。

 

 

 

それでは! Bye for now!

 

 

 

ぽちぽちっと応援クリックいただけるととっても嬉しいです(*’ω’*)!
よろしくお願いします(*´꒳`*)
↓ブログ村のビアンカテゴリーに素敵なブログがたくさんあるので是非見てみてください^ ^